読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンGOプレー中の交通事故報道でゲーム名を出すのは当然のこと

大人気スマホゲームの「ポケモンGO」、面白いですね。
私も日本でのリリース直後からプレーしていますが、飽きもせず、いまだにやり続けています。

そんなポケモンGOにここ最近、気になるニュースが続いています。

 

www.jiji.com

www.yomiuri.co.jp


自動車の運転中にポケモンGOをプレーして、死亡事故を起こしてしまったというこれらの記事。
ポケモンGOスマホの位置情報を利用したゲームなので、移動手段があるとプレーに有利。そんな理由で、自動車や自転車など、移動しながらプレーする危険な人たちがいるようです。



ポケモン報道に物申す人たち


ここからが本題ですが、そんなポケモンGOの事故報道に対して、疑問を呈す人たちのツイートが賑わっています。
いっぱいありますが、代表的なものはこの辺でしょうか。

 

 

 

 

もちろん、ポケモンGOが社会現象になるほど話題のスマホゲームだから名前を出されている、という側面はあるかもしれませんが、ポケモンGOが位置情報を利用したゲームで、有利にプレーするための移動手段として自動車が使われる点を考えれば、ただの運転中のスマホ利用とは一線を画しているといえるのではないでしょうか。

bylines.news.yahoo.co.jp

 

「飲酒運転してもお酒の商品名は出ないのに」という意見がありましたが、それは至極当たり前のこと。アルコールの度合いを示すために酒の種類をニュースに載せることはありますが、「サントリーシングルモルト山崎12年を…」のように説明する必要は無いのですから。 その商品だけに事故を起こさせる独自な要因があるわけではないのに、それとポケモンGOプレー中の事故を同列に扱うのはあまりにも無理があります。

いままでにも位置情報ゲームは存在していましたが、ここまで一般に認知されたものはポケモンGOが初めてでしょう。モンストやドラクエのために自動車に乗る人はいませんが、ポケモンGOの場合は自動車に乗ることに明確なメリットがあり、ひいては「ポケモンGOが誘発した事故」と言えなくはないのです(もちろん全ての責任は運転者にあります)。

 

私もポケモンGOをプレーしているので、ポケモンGOを悪者にされるのは嫌ですが、だからといって的外れの擁護をしてマスコミ批判に捻じ曲げるのは筋違い。

こういう浅はかなポケモン擁護にうっかり同調してしまわないよう、気をつけたいものです。